OSA Bounty

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

トークン名
Optimal Shelf Availability Token
発行されるトークン数
5,777,223,964.49
チーム、アドバイザーなどのトークン
2 971 696 983
市場が供給するトークン総数
1 299 875 390,66
ハードキャップ 米ドル
$4000万 

ハードキャップはUSDで固定されています。 
OSAトークンの配布はETH/USDレートに基づき毎週算出され、kraken.comにて公表されます。 
トークンはトークンセール終了後に従い生成されます。 
セール用に割り当てられたトークンで、売れ残ったものは焼却されます。
ブロックチェーン
Ethereum (ERC20 token)
お問い合わせ先
support@osadc.io
オフィシャルウェブサイトではハードキャップは4000万ドルです。総市場価値はいくらですか?
280億ドル以上(FMCG小売額)です
どの国々がICOへの参加を禁止していますか?
アメリカ、中国、アフガニスタン、中央アフリカ共和国、コンゴ民主共和国、エリトリア、エチオピア、ギニアビサウ、イラン、イラク、レバノン、リビア、マリ、北朝鮮、セルビア、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードトバゴ、チュニジア、バヌアツ、イエメン
ロードマップとTGE日に関する詳細はありますか?
OSAトークンセールロードマップ 
2018年3月20日 - 5月21日 
プライベートプレセール, ホワイトリスト登録開始 
2018年5月21日 - 7月3日 
一般向けプレセール 
2018年7月4日 - 7月20日 
パブリックプレセール、第二ステージ 
2018年7月21日 - 8月31日 
一般OSAトークンセール 
トークンセール終了後60日* 
トークンを寄付者に配布 

*当社は、特定の貢献者に関して追加のALMおよびKYCチェックが必要であると判断した場合、トークンの配布を30日間延長する権利を留保します
OSAのビジネス
当社は2015年に、OSAワーキンググループの創設に先駆け、FMCG小売の専門家によって設立されました。同年に初のリテールチェーンをOSAハイブリッドプラットフォームに統合しました。プラットフォームにブロックチェーンを採用し、トークン化する決定は2017年9月に行われました。
当プロジェクトのステークホルダーは誰ですか?
このプロジェクトの中核となる、小売店舗で在庫切れを解消するソリューションは、OSAによって開発および検証され、METRO、Magnitなどの世界有数の小売チェーン2,500店舗で成功裏に導入され、2018年末までには28,000店の小売店に拡大する予定です。Coca-Cola、PepsiCo、MARS、L'OREAL、EFES、JTI、SunInBev、DANONEなど世界をリードする消費者製品メーカー。OSA DCプラットフォームは、既存のOSAプロジェクトを活用し、さらに進化させます。企業にさらなる売り上げと利益を提供し、消費者が時間、お金を節約、健康を維持できるためにスマートでインテリジェントな製品選択を行える、包括的なソリューションの開発においてOSA DCは実世界でのプロジェクト実施に必要なすべてのテクノロジーと多彩なバックグランドチームへのアクセスをすでに確保しています。
OSA DCとは何ですか?
世界初、分散型AI駆動の市場でリアルタイムで小売業者、製造業者、そして消費者にソリューションを提供します。 
詳細はこちらのビデオをご覧ください video  
当プラットフォームは、消費者の皆様に透明性のある商品情報の提供とオンラインアシスタントサービスを提供します。その間、OSA DCのAIを動力としたエコシステムは、製造業者や小売業者の方々にも効率的に協働する機会を与え、彼らのビジネス戦略を最適化します。
OSA HPとは何ですか?
OSA HP とOSA DCは、同じ親会社を持つ子会社です。OSAハイブリッドプラットフォームの技術は、小売業や製造業向けのAI駆動のB2Bソリューションを提供し、リアルタイムで製品の在庫状況を確認できます。 
OSAハイブリッドプラットフォームに基づく、OSA DCはブロックチェーンを利用したトークン化サービスで、消費者に分散型デジタルアシスタントを提供します。当社はOSA DCを使ったB2Cソリューションにより、スマート消費者のグローバルコミュニティを構築します。
どのブランドがOSAのクライアントですか?
L'Oreal、Coca-Cola、Efes、Danone、Mars、Pepsico、MetroなどはすべてOSA Hybrid Platformのサービスを利用する国際的なブランドです。これらのサービスはAIによって作動する小売業と製造業向けB2Bソリューションであり、製品のリアルタイムの棚在庫を把握できます。OSA HPとOSA DCはどちらも同じ親会社の傘下にあります。当社のAIは完全に機能し、画像認識と分析機能も備えています。  

OSAプラットフォームを使った実際のクライアントの体験を当社のウェブサイトでご確認ください osadc.io
プラットフォームの開発と展開にはいくらほど投資されましたか?
私たちの創設者達は、既に420万米ドルを当プラットフォームの開発と展開に投資しました。
なぜなぜOSAは小売業界を選択したのですか?
組織的な非効率性は小売業界に年間およそ$5,000億ドルのコストを強いています。* OSA DCは、分断された当事者(生産者、小売業者、消費者、サードパーティ)を単一のサプライチェーンネットワーク内でつなげることによって、これらの非効率性を緩和し、今日小売業界を妨げる3つの主要な問題を解決します。
1.在庫追跡: ブロックチェーンは、小売業者に毎年$4000億ドルのコストを強いる過剰在庫と在庫不足の問題を軽減します。
2.消費者の信頼: ブロックチェーンの改変不可能な元帳は、より信頼性の高い商品データを提供し、ビジネスが消費者の信用を裏切る事態を抑止します。
3.商品廃棄: OSA DCは年間小売業者に$1,000億ドルの損失につながるサプライチェーンでの商品廃棄を最小限に抑えます。
OSAトークンの目的は何ですか?
OSAユーティリティトークンは、3つの目的を持っています。
1.ネットワークの燃料としてブロックチェインの元帳機能とスマートコントラクト機能を駆動し、データの収集、保存、強化、分析を容易にします。
2.支払い方法: OSAプラットフォーム内の無数のB2B取引とB2Cサービス
3.プラットフォーム報酬としてデータシェアリングに見返りを提供し、ブランド特有のプロモーションキャンペーンのインセンティブとして使用されます。
消費者はどのようにOSAトークンを利用できますか?
消費者はOSAプラットフォーム内に限り、様々な方法でOSAトークンを使うことが出来ます:
-B2Cサービスへの支払い
-プロモーション特典を受ける
-食料品の購入
トークンはいつ配布されますか?
トークンセール終了の60日後に配布が開始されます。
商品情報は、どのように消費者に影響を与えますか?
消費者の皆さまは自覚のある、賢明な買い物が出来るだけでなく...
1.お金を節約します。
2.時間を節約します。
3.不健康で害のある食品から消費者を守り、健康的な生活を促進します。
これらに加え、OSA DCは消費者の皆さまの情報の共有を推進します。(消費傾向や商品情報)この情報により、製造業者や小売業者の方々に、より良い製品の開発とサービスの提供を可能にします。
消費者にはどのような利点がありますか?
消費者は
1)ショッピングを行う時間が少なくて済みます。これは購入する製品が、常に最新の、正しい価格のステッカーや包括的な消費者情報(150品目までの完全な成分リストも含む)を有しているためです。
2)消費財と小売業者の製造業者が、競争の激しい環境下でOSA DCソリューションの助けを借りて生み出したマージンを価格に再投資するため、消費財の費用を削減します。
3)健康を維持できます - 一貫して新鮮な製品にアクセスし、パーソナル買い物アシスタントのおかげで、指先の操作で包括的な製品情報にアクセスすることで、危険で、不健全な製品や、アレルギー物質を含む製品を避けることができます。 消費者はプラットフォームのデータランドスケープへの貢献に対してOSAコインで報酬を受け、店頭購入を含む様々なサービスにOSAコインを使用できます。
マスターノードに関して詳細情報はありますか?
マスターノードの詳細に関しては、私たちの技術チームが技術面での全てのアセスメントを完了させてから、公表させていただきます。トークンセール終了前には、公表できるとみています。時間がかかっている理由については、以下をご参照ください。
1.将来発生する取引量を考慮すると、私たちのブロックチェーンは高荷重に耐えられなければなりません。
2.新しい技術がどんどん開発されている今、ブロックチェーンのパートナーとしてどの技術が最適かを協議しています。
ソフトキャップがOSAの貢献、資金、エンジェル投資家などから支払われるための「決定的な投資」は存在しますか?BTCやETHのサインアドレス、または今ある投資の形など。
私たちは、開発実装されたソリューションを持つ既存の成功したビジネスであるため、ソフトキャップはありません。 創業当初から現在まで、創業者は4,200万ドルを事業に投入しています。
ライバルとの比較チャートなどはありますか?
OSA DCの直接の競争相手はありません。 小売業は変化を必要としており、この領域を調査している企業はほとんどありません。 Variant.aiは、顧客およびデータ分析のリアルタイム追跡を提供します。 INSエコシステムにより、お客様はメーカーから直接食料品を購入することができます。 小売業者の領域を調査しているICOのリストから、どれも複雑かつ、すでに確立されたソリューションを提供していないことがご確認いただけると思います。 icobench.com/icos/retail.
ユーザーは自動的に報酬をいただけますか?
はい。ユーザーの皆さまは、頂いた情報が有益だった場合。それぞれのウォレットで自動的に報酬を送らせていただきます。その際のトークンは、B2Cサービスの際などに使用することが可能です。
なぜエンジェル投資家なのですか?
エンジェル投資家は、(小規模の) スタートアップ / IPO、ICOに投資を行う人々です。彼らは通常、プロジェクトに一度の大きな投資 / 貢献を行う起業家です。
画像認識は稼働していますか?
画像認識は、私たちの毎日のサービスの中で既に使われています。その根本には、消費者の皆さまと同等に情報を収集したいという思いがあります。
AIは既に稼働していますか?
はい。現在、製造業者と小売業者の方々から情報を収集し、分析しています。
OSA DCはいつアメリカで稼働しますか?
現在、私たちはカリフォルニアに事務所を構えています。そして、2018年7月に市場デザインの遂行を計画しています。
米国のチームをビデオでご覧いただけます。 video
どのような技術をOSA DCは使用していますか?
人工知能(Artificial Inteligence)は深層学習と機械学習をすることで、サプライチェーンの物流を改善します。
ブロックチェーンとスマート契約は、商品の追跡やサービスに役立ちます。
分散型マネージメントです。
IDのための在庫画像認識で商品の主要データカタログします。
画像認識とはなんですか?
画像認識とは、Neuromationから提供された、小売業界のための革新的な技術です。ディープ・ニューラルネットワークを利用してお店の棚にある商品を自動知的認識し、そこから得た情報は売上高の最適化に活用されます。
OSAはどのように機能しますか?
期待される需要のモデルを作り、在庫切れの原因を特定するために独特的なデータセットを収集します。
データ・センシングは、小売業界における成功事例を基盤にした、私たちの革新的なアプローチ法です。
日本、中国、韓国はなぜビジネス開発の焦点なのですか?
OSA DCは、アジアだけでなく、世界中の小売業に革命を起こすためにこの分散型ソリューションが作られているため、すべての市場に関心があります。 しかし、アジア諸国は市場潜在力と技術革新に関心が高いことで知られています。
OSAの市場価値管理計画はありますか?
OSA DCは強力なチーム、パートナー、そしてすでに実績のある技術を信頼しています。そのため、77.5%のOSAトークンが将来の開発に使用され、OSAトークンの22.5%が一般販売される予定です。 詳細は、osadc.ioのビジネス開発ロードマップを参照してください。
あなた方のチームはどれくらい一緒に仕事をしていますか
当社は2015年に、OSAワーキンググループの創設に先駆け、FMCG小売の専門家によって設立されました。同年に初のリテールチェーンをOSAハイブリッドプラットフォームに統合しました。プラットフォームにブロックチェーンを採用し、トークン化する決定は2017年9月に行われました。
このプロジェクトは実生活で使えると思いますか?
このプロジェクトの中核 - 小売店舗で在庫切れを解消するソリューション - は、OSAによって開発および検証され、METRO、Magnitなどの世界有数の小売チェーンの2500店舗で成功裏に導入されており、2018年末には28,000店に拡大する予定です。Coca-Cola、PepsiCo、MARS、L'OREAL、EFES、JTI、SunInBev、DANONEなど、世界をリードする消費者製品メーカーなどです。 OSA DCプラットフォームは、既存のOSAプロジェクトを活用し、さらに進化させています。OSA DCは、ビジネスに実際に利益をもたらしており、消費者が時間と費用を節約し、健康を維持し、インテリジェントでスマートな製品を選択するための包括的なソリューションを開発し、プロジェクトを実際に実施するために、必要な技術と多様なバックグラウンドチームへのアクセスを既に確保しています。
OSA DCはどこにありますか?
シリコンバレー、米国;モスクワ、ロシア;キエフ、ウクライナ;ソウル、韓国;イスラエルです。現在上海、東京に拠点を構築しています。
すでに稼働可能な製品はありますか?
OSA Hybrid PlatformのB2B製品は利用可能です。プラットフォームはその効率性を証明しており、20以上の小売業者および製造業者にサービスを提供しています。 ユーザーキャビネットのデモをご覧ください:
オフィスインタフェース - > video
インストアインターフェース - > video
OSAプラットフォームにおける消費者の役割は何ですか?
エンドコンシューマーの場合、プラットフォームは着信データフローと送信データフローの両方で使用されます。 消費者は、欠品や傷んだ商品のような、サプライチェーンの問題をシステムにアラートとして供給し、代償としてトークンで支払い受けることができます。 プラットフォームはグローバルな製品カタログに基づいているため、消費者は製品の原材料や原産地に関する正確な情報を見つけ出し、食事から除外したい成分を選択し、特定のフィルタに従って製品を選択することができます 。 基本的に、これは設定した条件に従って消費を手助けするAIアシスタントです。
KYCプロセスはありますか?あれば、どのような手順ですか?
OSAトークンセールのすべての貢献者は、トークンをERC20互換ウォレットに取り出すためにKYCプロセスを行う必要があります。当社のKYC方針およびAML措置は、テロ資金の調達、犯罪行為を通じて得た金銭を防止し、当社インフラを通じた取引の透明性向上を確実にするベストプラクティスを反映しています。特に規定された社内スクリーニング手順は、財務行動特別部会、カリブ海財政行動特別部会、欧州連合、国連地方自治体の法規制の基準に基づいています。当社は、クライアントのタイプ(企業、個人、法人または仲介者のいずれか)に応じて、適切な要求データおよびサポート文書に関する申請書を作成しました。 KYC方針とAML措置は、リスク管理目的(すなわち、高リスク、中リスク、低リスク)のために、クライアントと取引について異なるカテゴリを設定します。また、特定の申し込み要件を持つ他のカテゴリのクライアントや当社にて取引が禁止されているクライアントのカテゴリを定義します。当社ではKYCプロバイダと契約し、KYCポリシーとAML対策のほか、関連するKYC&AMLタスクの記録管理とパフォーマンスの担当を委託しています。これらのプロバイダは完全にGDPRに準拠しており、KYC機能を実行するための関連技術インフラストラクチャを所有しています。
トークンはいつ入手できますか?
トークンはKYC/AMLが終了した方のみERC 20と互換性があるウォレットにトークンセール終了後60日以内に配布されます。
アメリカ国内の所在地はどこですか?
68 Willow Road Menlo Park, CA 94025
OSA DCプラットフォームでは、どのブロックチェーンプロトコルを使用していますか?
私たちの現在のバージョンはQuorumブロックチェーン上に構築されています。これは企業に特化したイーサリアムのバージョンです。テストした他のプロトコル(NEM、Cardano、Exonum、EOS)のうち、EOSは、高いトランザクション速度と最小限のトランザクションコストだけでなく、当社の主要パラメータを満たす他の多くの利点を提供する、分散型ハイブリッドプロトコルソリューションとして有望です。
OSAトークンは米ドルで購入できますか?
OSA DCダッシュボード上でDalongPay支払いサービスを使用して、クレジットカードで米ドルでOSAを購入することができます。 SAFTに署名した場合にのみ、米ドルでの電信送金を行うことが出来ます。
OSAトークンのロックアップ条件はどうなっていますか?
一般プレセール期間およびパブリックセール期間中に貢献者に配分される22.5%のトークン(発生したボーナスも含む)が、トークン配布後に10カ月間ロックされます。トークン配布以。トークン配布後の毎月の終わりに、ボーナストークンを含む各自のトークンは、トークン数に比例して徐々にロックアップから解放されます。 
残り77.5%のトークンはトークン配布後12カ月間ロックされ、4年間の間に徐々にロック解除されます。この期間中、トークンは12カ月ごとにロック解除されます。そのうち、11.5%のみがトークン配布後12カ月以内にロック解除され、プラットフォーム開発のニーズのために使用できます。これは市場のプラス動向に左右されます。 
パートナーおよびアドバイザーに配分されたトークンは、各個人との契約に従って、トークン配分後2年目から徐々にロック解除されます。チームと早期支持者に配分されたトークンは1年から4年の期間ロックされ、徐々にロック解除されます。 
ロックアップ解除されるトークンの数は、プラットフォーム開発のマイルストーンと、OSAのサービスの成長に相関します。
OSAのウェブサイトに大手ブランドがOSAサービスを使用しているとあります。これらのパートナーシップは本当ですか?
はい、本当です。当社の技術を最初に採用した企業に感謝の意を表します。 
ロシアCoca-Colaを含めたこれら企業は、OSAを2016年から利用しています。 
これらの企業は膨大なリソースを保有していますが、彼らはSAP、Oracle、マイクロソフト、そしてOSAのようなソフトウェアソリューションを利用してコアビジネスモデルに注力し、問題点を解決しました。 
OSAプラットフォームを使った実際のクライアントの体験を当社のウェブサイトでご確認ください osadc.io  
アナリスト、ジャーナリスト、または投資機関の代理人の方で、OSAのクライアントとの既存の契約を確認したい場合は、support@osadc.ioまでご連絡ください。 
秘密保持契約手続きの後、社内文書にアクセスすることが出来ます。
OSA DCのスマートコントラクトセキュリティとは何ですか?いくつかのイーサリアムスマートコントラクトの脆弱性が明るみになり、私はOSA DCも$5,000万以上のイーサが盗まれた、DAO攻撃のような出来事に対して脆弱ではないかと懸念しています
OSA DCは独自のプライベートブロックチェーンを開発してます。これには時間が必要です。トークンセールの終了後、私たちはOSAスマートコントラクトキットをリリースします。 
その間、Hacken.ioはスマートコントラクト監査のようなOSA DCにサイバーセキュリティサービスのセットを提供します。この監査を通じて、OSA DCプラットフォームのコードが読みやすく、信頼性高く、安全性を備えた方法で作成されたかを評価します。また、コードベースがスマートコントラクト開発のベストプラクティスに沿ったものかを評価します。 
Hacken.ioはアンチフィッシングセキュリティ機能も提供します。これは主に貢献いただいた方々に重要なことです。Hackenはウェブサイト、Eメール、ソーシャルネットワーク、その他の機密情報にアクセスするために使われるフォームに隠されたフィッシングコンテンツを識別します。 
DAO攻撃を可能とするのは、DAOコードの脆弱性です。このコードの「再帰定義」バグにより、攻撃者は$5,000万以上のイーサを盗み出しました。OSA DC開発者は、すべての脅威を防ぐことが出来るよう、最も精査されたセキュリティポリシーに従っています。
OSAはトークンセール中、私のデータ/通貨を保護するためにどのような措置を取りますか?
Hacken.ioはOSAに客観的な監査を提供し、プラットフォームのスマートコントラクトコードを強化します。さらにOSA DCの全体的なアーキテクチャとデザインに関しての専門家の意見を提供します。 
Hackenと共に、私たちは自分たちのコードの脆弱性をスキャンし、ICOプロセスのすべての段階で、皆さんの機密データや資金が安全であることを確実にします。さらに、HackenはOSAとユーザーにフィッシング防止ソフトウェアを提供し、トークンセール参加中に誤って機密情報をハッカーに漏洩しないよう防ぎます。
なぜCoinegg上のトークンが単一のアドレスから送信されているのですか?これらのトークンはチームからの物で、違法です!
アンロックされたトークンは、ブロックチェーン開発、既存ソリューションへの統合、テストにおいて、OSAを2017年Q3からサポートしている初期貢献者の所有物です。osadc.ioにウェブサイトに記載のWP条件に基づき、アンロックされたトークンは製品開発支出に割り当てられたものです。OSAは彼らの活動を監視しておらず、取引活動には関与していません。
なぜEtherscan上の総供給量が5,777,223,968で、ウェブサイトでは3,834,447,720なのですか?
OSAトークンはETH/USDレートに基づき毎週計算されています。トークンはハードキャップ達成によるトークンセール終了をもって発行されました。Etherscan上の総供給量が正しい値です。
取引所にトークンを送信できないのはなぜですか?なぜ私のトークンはロックされているのですか?
公開されているOSAトークン購入規約にトークンのロックアップに関する内容が記載されています。 
トークン配布後の毎月の終わりに、ボーナストークンを含む各自のトークンは、トークン数に比例して徐々にロックアップから解放されます。 
残り77.5%のトークンは、トークン配布後12カ月間ロックされ、4年間で徐々にロック解除されます。この間、トークンは12カ月ごとにリリースされます。このうち11.5%のみが、プラットフォーム開発ニーズに費やされるトークンの配布後12カ月以内にロック解除されます。これは将来起こりうる市場動向に左右されます。 
パートナーとアドバイザーに割り当てられたトークンは、個々の契約に基づき、トークン配布後2年目から徐々にアンロックされます。チームと初期バッカ―に割り当てられたトークンは、1~4年間ロックされ、徐々にロックアウトされます。 
ロックアップ解除されるトークンの数は、プラットフォーム開発の節目およびOSAサービスの成長と相関します。
私のトークンはいつアンロックされますか?
トークンは毎月アンロックされますが、当社は相場操縦を回避するため、正確な日付は公開しません。メールでお知らせします。
トークンをロックするのはなぜですか?
ビジネス目的です。ロック解除するトークンの数量は、プラットフォーム開発の節目とOSAサービスの成長と相関します。
エアドロップ / バウンティで得たトークンを受け取れないのはなぜですか?
ほとんどのトークンはすでにダッシュボードに配布されています。すべての条件を満たし、キャンペーンのルールに従っていることが確かな場合は、support@osadc.ioまでメールでお問い合わせください。トークンを受け取れない理由のいくつかは次の通りです。 
- Botの使用 
- ユーザー紹介で登録されたメールアドレスが紹介者の者である場合 
- プログラムの規則に従っていない場合 
- ICO終了までTelegramチャットにとどまっていること 
- 認証を通過していること 
- 同一のメールでダッシュボードに登録したアカウントがある場合
どうすれば私のトークンをウォレットに転送できますか?
- トークンを請求する必要があります。トークン請求には次の手順が必要です 
- ダッシュボードのアカウントに移動する (https://dashboard.osadc.io/users/) 
- ”OSAの請求”ページへ移動する (https://dashboard.osadc.io/en/withdraws) 
- トークンを受け取るETHウォレットの情報を入力し、”請求”を押す 
- あとは待つだけです 
当社はトークンの送信をKYC手順を完了したお客様のみに行います、ご注意ください。 
また、取引所ウォレットの利用はできず、そのようなウォレットにはトークン配布は行わないことにご注意ください。
トークンはプライベートセールのカテゴリから最初にロック解除されると記載されていませんでした。なぜ彼らを優遇するのですか?早く購入したトークンほど早くロック解除されますか?
限られた数のアンロックされたトークンは、ブロックチェーン開発、既存のソリューションへの統合、テストにおいてOSAを2017年Q3 (いかなるプライベートプレセールを含めた、トークンセール以前) からサポートしている初期貢献者の所有物です。osadc.ioにウェブサイトに記載のWP条件に基づき、アンロックされたトークンは製品開発支出に割り当てられたものです。これらのアンロックトークンに対し、暗号通貨や法定通貨による投資は行われていません。
Biboxへはいつ上場されますか?
OSAはいかなる取引活動にも関与していません。当社はOSAトークンに関するすべてのニュースに細心の注意を払い、結果をosadc.ioウェブサイト上にてお伝えします。
プライベートプレセールカテゴリとは正確には何を意味しますか? プライベート、プレセール、パブリックセールを始め、先にロックが解除されるという話は事前にありませんでした。何が起こったのですか?
アンロックされたトークンは、ブロックチェーン開発、既存のソリューションへの統合、テストにおいてOSAを2017年Q3 (いかなるプライベートプレセールを含めた、トークンセール以前) からサポートしている初期貢献者の所有物です。
また、毎月ロックを解除する特定の時間はいつですか?
トークンは毎月アンロックされますが、当社は相場操縦を回避するため、正確な日付は公開しません。
まだトークン配布を受けていない人への配布はどれくらいの期間で完了しますか?
KYCを完了していない方へは、2019年2月28日まで配布期間を延長しなければなりません。KYC&AMLが確認され、支払いの受け取りが確認 (適用する場合) され次第、貢献者のウォレットへ配布されます。
トークンロック解除のメカニズムについて説明していただけますか?ウォレットから別のウォレットにトークンを移動できません。5%、7%、10%を試すと、”例外により取引は失敗しました”と表示されます。すべてのトークンがロックされているようです。2%しか転送できませんでした。
毎月トークンはOSAサービスの需要に応じてロック解除されます。正確な日付は開示しておりません。OSAトークン貢献者が保有するトークンのうち10%が2018年11月末にロック解除されました。トークン転送に関する問題がある場合は、ウォレットアドレスをお知らせください。
アンロックされたOSAトークンの数量を知るにはどうすれば良いですか?
Etherscanのスマートコントラクトをお読みください。具体的な機能が明記されています。
イーサリアムブロックチェーンから別のプラットフォームへのシフトの予定はいつですか?コンスタンチノープルアップデートの実装後に再検討を行いますか、それともほぼ決定でしょうか?ロードマップはそれに従い修正されますか?
現在新しいブロックチェーンプロトコルをテスト中です。そして消費者小売製品の要件を満たす最善のテクノロジーを選択するために、ブロックチェーンプロトコルコンペの開催を発表しました。 
テストとプロトコルの選定は最大6か月かかる見込みです。 
ご存知の通り、現在私たちはQuorum (イーサリアムベース) を使用しています。
エアドロップ / バウンティ / トークンセール参加者の総ロックアップ期間は以前発表された通り (例:10カ月) でしょうか、または”OSAサービスの需要に基づいて”調整されるでしょうか? 期間の変更が無い場合、1か月で20-30%のトークンをアンロックしなければならない可能性があり、その際OSAは最後の数カ月間トークン価格を保つことが出来るでしょうか、または御社はそのような状況を回避する努力をするのでしょうか?
すべてのトークンにはロックアップがあります。 (カテゴリごとに異なります。プライベートおよびパブリックセールは10カ月間で、配布開始後の各月の終わりに定期的なロックアウトが行われます。チームとアドバイザーは22カ月で、配布開始の13カ月後から定期的なロックアウトが開始されます。) エアドロップも同様です。OSAはトークン価格に対して責任を負わず、一切の影響を及ぼしません。
トークンアンロック時に当初予定されていたメール通知を許可しない理由は何ですか?
イーサリアムプラットフォームの技術的な仕様のために、ロックアウトはウォレットごとにわずかに異なる時刻に実現されます。誤解を避けるため、メールでの通知を行わない決定を致しました。
OSAトークンをPaytomatウォレットからBibox取引所へ転送出来ないのはなぜですか?
転送できるのはロック解除されたトークンのみです。
10%に関する情報はどこに行ったのですか?ここのチャットとウェブサイトで通知されていましたか?私たちをだまそうとしているのですか?
10%の金額はビジネス開発戦略に応じて計画されたおおよその目標です。未だ有効であり、実際のサービスに対する需要に応じて更新されます。
トークンが私のウォレットに届くまでなぜこんなに時間が掛かるのですか?
ダッシュボードIDをご連絡ください。確認し、詳しいレポートをお送りします。
マスターノードに関するルールはいつ発表されますか?
現在作業中であり、いくつかのシナリオをテストしています。 
サービスプロバイダのマスターノードが最初のノードとなる予定です。
MEWでトークンを受け取った人は、Paytomatに転送できません。Paytomatアドレスで受け取った人は、ロック解除されたトークンを受け取っています。不公平です。
Paytomatウォレットでトークンを受け取ることは、トークンがアンロックされていることを意味するものではありません。すべてのウォレットには同じルールが適用されます。違うのは、Paytomatウォレットでは、すべてのトークン (ロックされたものとロック解除されたもの) を受け取れることです。
トークンがPaytomatウォレットに届いていません
ダッシュボードIDとウォレットアドレスをお知らせください
Paytomatウォレットから引き出すのにどれくらいかかりますか?
他のウォレットと同じです。
Paytomatでトークンはどのようにロックされていますか?分散化イーサ台帳に配布されたトークンはPaytomatでどのようにロックされるのでしょうか?
全てのトークンは当初スマートコントラクトによりロックされています。
なぜ他のウォレットと比べてPaytomatを選んだのですか?
7か国以上の小売市場で当社のトークンを決済可能にしているパートナーだからです。
Paytomatから取引所へトークンを転送できないのはなぜですか?
ウォレットアドレスと転送画面のスクリーンショットをお送りください。
トークン名
Optimal Shelf Availability Token
発行されるトークン数
5,777,223,964.49
チーム、アドバイザーなどのトークン
2 971 696 983
市場が供給するトークン総数
1 299 875 390,66
ハードキャップ 米ドル
$4000万 

ハードキャップはUSDで固定されています。 
OSAトークンの配布はETH/USDレートに基づき毎週算出され、kraken.comにて公表されます。 
トークンはトークンセール終了後に従い生成されます。 
セール用に割り当てられたトークンで、売れ残ったものは焼却されます。
ブロックチェーン
Ethereum (ERC20 token)
どの国々がICOへの参加を禁止していますか?
アメリカ、中国、アフガニスタン、中央アフリカ共和国、コンゴ民主共和国、エリトリア、エチオピア、ギニアビサウ、イラン、イラク、レバノン、リビア、マリ、北朝鮮、セルビア、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードトバゴ、チュニジア、バヌアツ、イエメン
ロードマップとTGE日に関する詳細はありますか?
OSAトークンセールロードマップ 
2018年3月20日 - 5月21日 
プライベートプレセール, ホワイトリスト登録開始 
2018年5月21日 - 7月3日 
一般向けプレセール 
2018年7月4日 - 7月20日 
パブリックプレセール、第二ステージ 
2018年7月21日 - 8月31日 
一般OSAトークンセール 
トークンセール終了後60日* 
トークンを寄付者に配布 

*当社は、特定の貢献者に関して追加のALMおよびKYCチェックが必要であると判断した場合、トークンの配布を30日間延長する権利を留保します
OSAトークンの目的は何ですか?
OSAユーティリティトークンは、3つの目的を持っています。
1.ネットワークの燃料としてブロックチェインの元帳機能とスマートコントラクト機能を駆動し、データの収集、保存、強化、分析を容易にします。
2.支払い方法: OSAプラットフォーム内の無数のB2B取引とB2Cサービス
3.プラットフォーム報酬としてデータシェアリングに見返りを提供し、ブランド特有のプロモーションキャンペーンのインセンティブとして使用されます。
消費者はどのようにOSAトークンを利用できますか?
消費者はOSAプラットフォーム内に限り、様々な方法でOSAトークンを使うことが出来ます:
-B2Cサービスへの支払い
-プロモーション特典を受ける
-食料品の購入
トークンはいつ配布されますか?
トークンセール終了の60日後に配布が開始されます。
ソフトキャップがOSAの貢献、資金、エンジェル投資家などから支払われるための「決定的な投資」は存在しますか?BTCやETHのサインアドレス、または今ある投資の形など。
私たちは、開発実装されたソリューションを持つ既存の成功したビジネスであるため、ソフトキャップはありません。 創業当初から現在まで、創業者は4,200万ドルを事業に投入しています。
KYCプロセスはありますか?あれば、どのような手順ですか?
OSAトークンセールのすべての貢献者は、トークンをERC20互換ウォレットに取り出すためにKYCプロセスを行う必要があります。当社のKYC方針およびAML措置は、テロ資金の調達、犯罪行為を通じて得た金銭を防止し、当社インフラを通じた取引の透明性向上を確実にするベストプラクティスを反映しています。特に規定された社内スクリーニング手順は、財務行動特別部会、カリブ海財政行動特別部会、欧州連合、国連地方自治体の法規制の基準に基づいています。当社は、クライアントのタイプ(企業、個人、法人または仲介者のいずれか)に応じて、適切な要求データおよびサポート文書に関する申請書を作成しました。 KYC方針とAML措置は、リスク管理目的(すなわち、高リスク、中リスク、低リスク)のために、クライアントと取引について異なるカテゴリを設定します。また、特定の申し込み要件を持つ他のカテゴリのクライアントや当社にて取引が禁止されているクライアントのカテゴリを定義します。当社ではKYCプロバイダと契約し、KYCポリシーとAML対策のほか、関連するKYC&AMLタスクの記録管理とパフォーマンスの担当を委託しています。これらのプロバイダは完全にGDPRに準拠しており、KYC機能を実行するための関連技術インフラストラクチャを所有しています。
トークンはいつ入手できますか?
トークンはKYC/AMLが終了した方のみERC 20と互換性があるウォレットにトークンセール終了後60日以内に配布されます。
OSA DCプラットフォームでは、どのブロックチェーンプロトコルを使用していますか?
私たちの現在のバージョンはQuorumブロックチェーン上に構築されています。これは企業に特化したイーサリアムのバージョンです。テストした他のプロトコル(NEM、Cardano、Exonum、EOS)のうち、EOSは、高いトランザクション速度と最小限のトランザクションコストだけでなく、当社の主要パラメータを満たす他の多くの利点を提供する、分散型ハイブリッドプロトコルソリューションとして有望です。
OSAトークンは米ドルで購入できますか?
OSA DCダッシュボード上でDalongPay支払いサービスを使用して、クレジットカードで米ドルでOSAを購入することができます。 SAFTに署名した場合にのみ、米ドルでの電信送金を行うことが出来ます。
OSAトークンのロックアップ条件はどうなっていますか?
一般プレセール期間およびパブリックセール期間中に貢献者に配分される22.5%のトークン(発生したボーナスも含む)が、トークン配布後に10カ月間ロックされます。トークン配布以。トークン配布後の毎月の終わりに、ボーナストークンを含む各自のトークンは、トークン数に比例して徐々にロックアップから解放されます。 
残り77.5%のトークンはトークン配布後12カ月間ロックされ、4年間の間に徐々にロック解除されます。この期間中、トークンは12カ月ごとにロック解除されます。そのうち、11.5%のみがトークン配布後12カ月以内にロック解除され、プラットフォーム開発のニーズのために使用できます。これは市場のプラス動向に左右されます。 
パートナーおよびアドバイザーに配分されたトークンは、各個人との契約に従って、トークン配分後2年目から徐々にロック解除されます。チームと早期支持者に配分されたトークンは1年から4年の期間ロックされ、徐々にロック解除されます。 
ロックアップ解除されるトークンの数は、プラットフォーム開発のマイルストーンと、OSAのサービスの成長に相関します。
OSA DCのスマートコントラクトセキュリティとは何ですか?いくつかのイーサリアムスマートコントラクトの脆弱性が明るみになり、私はOSA DCも$5,000万以上のイーサが盗まれた、DAO攻撃のような出来事に対して脆弱ではないかと懸念しています
OSA DCは独自のプライベートブロックチェーンを開発してます。これには時間が必要です。トークンセールの終了後、私たちはOSAスマートコントラクトキットをリリースします。 
その間、Hacken.ioはスマートコントラクト監査のようなOSA DCにサイバーセキュリティサービスのセットを提供します。この監査を通じて、OSA DCプラットフォームのコードが読みやすく、信頼性高く、安全性を備えた方法で作成されたかを評価します。また、コードベースがスマートコントラクト開発のベストプラクティスに沿ったものかを評価します。 
Hacken.ioはアンチフィッシングセキュリティ機能も提供します。これは主に貢献いただいた方々に重要なことです。Hackenはウェブサイト、Eメール、ソーシャルネットワーク、その他の機密情報にアクセスするために使われるフォームに隠されたフィッシングコンテンツを識別します。 
DAO攻撃を可能とするのは、DAOコードの脆弱性です。このコードの「再帰定義」バグにより、攻撃者は$5,000万以上のイーサを盗み出しました。OSA DC開発者は、すべての脅威を防ぐことが出来るよう、最も精査されたセキュリティポリシーに従っています。
OSAはトークンセール中、私のデータ/通貨を保護するためにどのような措置を取りますか?
Hacken.ioはOSAに客観的な監査を提供し、プラットフォームのスマートコントラクトコードを強化します。さらにOSA DCの全体的なアーキテクチャとデザインに関しての専門家の意見を提供します。 
Hackenと共に、私たちは自分たちのコードの脆弱性をスキャンし、ICOプロセスのすべての段階で、皆さんの機密データや資金が安全であることを確実にします。さらに、HackenはOSAとユーザーにフィッシング防止ソフトウェアを提供し、トークンセール参加中に誤って機密情報をハッカーに漏洩しないよう防ぎます。
なぜCoinegg上のトークンが単一のアドレスから送信されているのですか?これらのトークンはチームからの物で、違法です!
アンロックされたトークンは、ブロックチェーン開発、既存ソリューションへの統合、テストにおいて、OSAを2017年Q3からサポートしている初期貢献者の所有物です。osadc.ioにウェブサイトに記載のWP条件に基づき、アンロックされたトークンは製品開発支出に割り当てられたものです。OSAは彼らの活動を監視しておらず、取引活動には関与していません。
なぜEtherscan上の総供給量が5,777,223,968で、ウェブサイトでは3,834,447,720なのですか?
OSAトークンはETH/USDレートに基づき毎週計算されています。トークンはハードキャップ達成によるトークンセール終了をもって発行されました。Etherscan上の総供給量が正しい値です。
取引所にトークンを送信できないのはなぜですか?なぜ私のトークンはロックされているのですか?
公開されているOSAトークン購入規約にトークンのロックアップに関する内容が記載されています。 
トークン配布後の毎月の終わりに、ボーナストークンを含む各自のトークンは、トークン数に比例して徐々にロックアップから解放されます。 
残り77.5%のトークンは、トークン配布後12カ月間ロックされ、4年間で徐々にロック解除されます。この間、トークンは12カ月ごとにリリースされます。このうち11.5%のみが、プラットフォーム開発ニーズに費やされるトークンの配布後12カ月以内にロック解除されます。これは将来起こりうる市場動向に左右されます。 
パートナーとアドバイザーに割り当てられたトークンは、個々の契約に基づき、トークン配布後2年目から徐々にアンロックされます。チームと初期バッカ―に割り当てられたトークンは、1~4年間ロックされ、徐々にロックアウトされます。 
ロックアップ解除されるトークンの数は、プラットフォーム開発の節目およびOSAサービスの成長と相関します。
私のトークンはいつアンロックされますか?
トークンは毎月アンロックされますが、当社は相場操縦を回避するため、正確な日付は公開しません。メールでお知らせします。
トークンをロックするのはなぜですか?
ビジネス目的です。ロック解除するトークンの数量は、プラットフォーム開発の節目とOSAサービスの成長と相関します。
エアドロップ / バウンティで得たトークンを受け取れないのはなぜですか?
ほとんどのトークンはすでにダッシュボードに配布されています。すべての条件を満たし、キャンペーンのルールに従っていることが確かな場合は、support@osadc.ioまでメールでお問い合わせください。トークンを受け取れない理由のいくつかは次の通りです。 
- Botの使用 
- ユーザー紹介で登録されたメールアドレスが紹介者の者である場合 
- プログラムの規則に従っていない場合 
- ICO終了までTelegramチャットにとどまっていること 
- 認証を通過していること 
- 同一のメールでダッシュボードに登録したアカウントがある場合
どうすれば私のトークンをウォレットに転送できますか?
- トークンを請求する必要があります。トークン請求には次の手順が必要です 
- ダッシュボードのアカウントに移動する (https://dashboard.osadc.io/users/) 
- ”OSAの請求”ページへ移動する (https://dashboard.osadc.io/en/withdraws) 
- トークンを受け取るETHウォレットの情報を入力し、”請求”を押す 
- あとは待つだけです 
当社はトークンの送信をKYC手順を完了したお客様のみに行います、ご注意ください。 
また、取引所ウォレットの利用はできず、そのようなウォレットにはトークン配布は行わないことにご注意ください。
トークンはプライベートセールのカテゴリから最初にロック解除されると記載されていませんでした。なぜ彼らを優遇するのですか?早く購入したトークンほど早くロック解除されますか?
限られた数のアンロックされたトークンは、ブロックチェーン開発、既存のソリューションへの統合、テストにおいてOSAを2017年Q3 (いかなるプライベートプレセールを含めた、トークンセール以前) からサポートしている初期貢献者の所有物です。osadc.ioにウェブサイトに記載のWP条件に基づき、アンロックされたトークンは製品開発支出に割り当てられたものです。これらのアンロックトークンに対し、暗号通貨や法定通貨による投資は行われていません。
Biboxへはいつ上場されますか?
OSAはいかなる取引活動にも関与していません。当社はOSAトークンに関するすべてのニュースに細心の注意を払い、結果をosadc.ioウェブサイト上にてお伝えします。
プライベートプレセールカテゴリとは正確には何を意味しますか? プライベート、プレセール、パブリックセールを始め、先にロックが解除されるという話は事前にありませんでした。何が起こったのですか?
アンロックされたトークンは、ブロックチェーン開発、既存のソリューションへの統合、テストにおいてOSAを2017年Q3 (いかなるプライベートプレセールを含めた、トークンセール以前) からサポートしている初期貢献者の所有物です。
また、毎月ロックを解除する特定の時間はいつですか?
トークンは毎月アンロックされますが、当社は相場操縦を回避するため、正確な日付は公開しません。
まだトークン配布を受けていない人への配布はどれくらいの期間で完了しますか?
KYCを完了していない方へは、2019年2月28日まで配布期間を延長しなければなりません。KYC&AMLが確認され、支払いの受け取りが確認 (適用する場合) され次第、貢献者のウォレットへ配布されます。
トークンロック解除のメカニズムについて説明していただけますか?ウォレットから別のウォレットにトークンを移動できません。5%、7%、10%を試すと、”例外により取引は失敗しました”と表示されます。すべてのトークンがロックされているようです。2%しか転送できませんでした。
毎月トークンはOSAサービスの需要に応じてロック解除されます。正確な日付は開示しておりません。OSAトークン貢献者が保有するトークンのうち10%が2018年11月末にロック解除されました。トークン転送に関する問題がある場合は、ウォレットアドレスをお知らせください。
アンロックされたOSAトークンの数量を知るにはどうすれば良いですか?
Etherscanのスマートコントラクトをお読みください。具体的な機能が明記されています。
イーサリアムブロックチェーンから別のプラットフォームへのシフトの予定はいつですか?コンスタンチノープルアップデートの実装後に再検討を行いますか、それともほぼ決定でしょうか?ロードマップはそれに従い修正されますか?
現在新しいブロックチェーンプロトコルをテスト中です。そして消費者小売製品の要件を満たす最善のテクノロジーを選択するために、ブロックチェーンプロトコルコンペの開催を発表しました。 
テストとプロトコルの選定は最大6か月かかる見込みです。 
ご存知の通り、現在私たちはQuorum (イーサリアムベース) を使用しています。
エアドロップ / バウンティ / トークンセール参加者の総ロックアップ期間は以前発表された通り (例:10カ月) でしょうか、または”OSAサービスの需要に基づいて”調整されるでしょうか? 期間の変更が無い場合、1か月で20-30%のトークンをアンロックしなければならない可能性があり、その際OSAは最後の数カ月間トークン価格を保つことが出来るでしょうか、または御社はそのような状況を回避する努力をするのでしょうか?
すべてのトークンにはロックアップがあります。 (カテゴリごとに異なります。プライベートおよびパブリックセールは10カ月間で、配布開始後の各月の終わりに定期的なロックアウトが行われます。チームとアドバイザーは22カ月で、配布開始の13カ月後から定期的なロックアウトが開始されます。) エアドロップも同様です。OSAはトークン価格に対して責任を負わず、一切の影響を及ぼしません。
トークンアンロック時に当初予定されていたメール通知を許可しない理由は何ですか?
イーサリアムプラットフォームの技術的な仕様のために、ロックアウトはウォレットごとにわずかに異なる時刻に実現されます。誤解を避けるため、メールでの通知を行わない決定を致しました。
OSAトークンをPaytomatウォレットからBibox取引所へ転送出来ないのはなぜですか?
転送できるのはロック解除されたトークンのみです。
10%に関する情報はどこに行ったのですか?ここのチャットとウェブサイトで通知されていましたか?私たちをだまそうとしているのですか?
10%の金額はビジネス開発戦略に応じて計画されたおおよその目標です。未だ有効であり、実際のサービスに対する需要に応じて更新されます。
トークンが私のウォレットに届くまでなぜこんなに時間が掛かるのですか?
ダッシュボードIDをご連絡ください。確認し、詳しいレポートをお送りします。
マスターノードに関するルールはいつ発表されますか?
現在作業中であり、いくつかのシナリオをテストしています。 
サービスプロバイダのマスターノードが最初のノードとなる予定です。
MEWでトークンを受け取った人は、Paytomatに転送できません。Paytomatアドレスで受け取った人は、ロック解除されたトークンを受け取っています。不公平です。
Paytomatウォレットでトークンを受け取ることは、トークンがアンロックされていることを意味するものではありません。すべてのウォレットには同じルールが適用されます。違うのは、Paytomatウォレットでは、すべてのトークン (ロックされたものとロック解除されたもの) を受け取れることです。
トークンがPaytomatウォレットに届いていません
ダッシュボードIDとウォレットアドレスをお知らせください
Paytomatウォレットから引き出すのにどれくらいかかりますか?
他のウォレットと同じです。
Paytomatでトークンはどのようにロックされていますか?分散化イーサ台帳に配布されたトークンはPaytomatでどのようにロックされるのでしょうか?
全てのトークンは当初スマートコントラクトによりロックされています。
なぜ他のウォレットと比べてPaytomatを選んだのですか?
7か国以上の小売市場で当社のトークンを決済可能にしているパートナーだからです。
Paytomatから取引所へトークンを転送できないのはなぜですか?
ウォレットアドレスと転送画面のスクリーンショットをお送りください。
オフィシャルウェブサイトではハードキャップは4000万ドルです。総市場価値はいくらですか?
280億ドル以上(FMCG小売額)です
OSAのビジネス
当社は2015年に、OSAワーキンググループの創設に先駆け、FMCG小売の専門家によって設立されました。同年に初のリテールチェーンをOSAハイブリッドプラットフォームに統合しました。プラットフォームにブロックチェーンを採用し、トークン化する決定は2017年9月に行われました。
当プロジェクトのステークホルダーは誰ですか?
このプロジェクトの中核となる、小売店舗で在庫切れを解消するソリューションは、OSAによって開発および検証され、METRO、Magnitなどの世界有数の小売チェーン2,500店舗で成功裏に導入され、2018年末までには28,000店の小売店に拡大する予定です。Coca-Cola、PepsiCo、MARS、L'OREAL、EFES、JTI、SunInBev、DANONEなど世界をリードする消費者製品メーカー。OSA DCプラットフォームは、既存のOSAプロジェクトを活用し、さらに進化させます。企業にさらなる売り上げと利益を提供し、消費者が時間、お金を節約、健康を維持できるためにスマートでインテリジェントな製品選択を行える、包括的なソリューションの開発においてOSA DCは実世界でのプロジェクト実施に必要なすべてのテクノロジーと多彩なバックグランドチームへのアクセスをすでに確保しています。
OSA DCとは何ですか?
世界初、分散型AI駆動の市場でリアルタイムで小売業者、製造業者、そして消費者にソリューションを提供します。 
詳細はこちらのビデオをご覧ください video  
当プラットフォームは、消費者の皆様に透明性のある商品情報の提供とオンラインアシスタントサービスを提供します。その間、OSA DCのAIを動力としたエコシステムは、製造業者や小売業者の方々にも効率的に協働する機会を与え、彼らのビジネス戦略を最適化します。
OSA HPとは何ですか?
OSA HP とOSA DCは、同じ親会社を持つ子会社です。OSAハイブリッドプラットフォームの技術は、小売業や製造業向けのAI駆動のB2Bソリューションを提供し、リアルタイムで製品の在庫状況を確認できます。 
OSAハイブリッドプラットフォームに基づく、OSA DCはブロックチェーンを利用したトークン化サービスで、消費者に分散型デジタルアシスタントを提供します。当社はOSA DCを使ったB2Cソリューションにより、スマート消費者のグローバルコミュニティを構築します。
どのブランドがOSAのクライアントですか?
L'Oreal、Coca-Cola、Efes、Danone、Mars、Pepsico、MetroなどはすべてOSA Hybrid Platformのサービスを利用する国際的なブランドです。これらのサービスはAIによって作動する小売業と製造業向けB2Bソリューションであり、製品のリアルタイムの棚在庫を把握できます。OSA HPとOSA DCはどちらも同じ親会社の傘下にあります。当社のAIは完全に機能し、画像認識と分析機能も備えています。  

OSAプラットフォームを使った実際のクライアントの体験を当社のウェブサイトでご確認ください osadc.io
プラットフォームの開発と展開にはいくらほど投資されましたか?
私たちの創設者達は、既に420万米ドルを当プラットフォームの開発と展開に投資しました。
なぜなぜOSAは小売業界を選択したのですか?
組織的な非効率性は小売業界に年間およそ$5,000億ドルのコストを強いています。* OSA DCは、分断された当事者(生産者、小売業者、消費者、サードパーティ)を単一のサプライチェーンネットワーク内でつなげることによって、これらの非効率性を緩和し、今日小売業界を妨げる3つの主要な問題を解決します。
1.在庫追跡: ブロックチェーンは、小売業者に毎年$4000億ドルのコストを強いる過剰在庫と在庫不足の問題を軽減します。
2.消費者の信頼: ブロックチェーンの改変不可能な元帳は、より信頼性の高い商品データを提供し、ビジネスが消費者の信用を裏切る事態を抑止します。
3.商品廃棄: OSA DCは年間小売業者に$1,000億ドルの損失につながるサプライチェーンでの商品廃棄を最小限に抑えます。
消費者にはどのような利点がありますか?
消費者は
1)ショッピングを行う時間が少なくて済みます。これは購入する製品が、常に最新の、正しい価格のステッカーや包括的な消費者情報(150品目までの完全な成分リストも含む)を有しているためです。
2)消費財と小売業者の製造業者が、競争の激しい環境下でOSA DCソリューションの助けを借りて生み出したマージンを価格に再投資するため、消費財の費用を削減します。
3)健康を維持できます - 一貫して新鮮な製品にアクセスし、パーソナル買い物アシスタントのおかげで、指先の操作で包括的な製品情報にアクセスすることで、危険で、不健全な製品や、アレルギー物質を含む製品を避けることができます。 消費者はプラットフォームのデータランドスケープへの貢献に対してOSAコインで報酬を受け、店頭購入を含む様々なサービスにOSAコインを使用できます。
ライバルとの比較チャートなどはありますか?
OSA DCの直接の競争相手はありません。 小売業は変化を必要としており、この領域を調査している企業はほとんどありません。 Variant.aiは、顧客およびデータ分析のリアルタイム追跡を提供します。 INSエコシステムにより、お客様はメーカーから直接食料品を購入することができます。 小売業者の領域を調査しているICOのリストから、どれも複雑かつ、すでに確立されたソリューションを提供していないことがご確認いただけると思います。 icobench.com/icos/retail.
ユーザーは自動的に報酬をいただけますか?
はい。ユーザーの皆さまは、頂いた情報が有益だった場合。それぞれのウォレットで自動的に報酬を送らせていただきます。その際のトークンは、B2Cサービスの際などに使用することが可能です。
なぜエンジェル投資家なのですか?
エンジェル投資家は、(小規模の) スタートアップ / IPO、ICOに投資を行う人々です。彼らは通常、プロジェクトに一度の大きな投資 / 貢献を行う起業家です。
OSA DCはいつアメリカで稼働しますか?
現在、私たちはカリフォルニアに事務所を構えています。そして、2018年7月に市場デザインの遂行を計画しています。
米国のチームをビデオでご覧いただけます。 video
日本、中国、韓国はなぜビジネス開発の焦点なのですか?
OSA DCは、アジアだけでなく、世界中の小売業に革命を起こすためにこの分散型ソリューションが作られているため、すべての市場に関心があります。 しかし、アジア諸国は市場潜在力と技術革新に関心が高いことで知られています。
OSAの市場価値管理計画はありますか?
OSA DCは強力なチーム、パートナー、そしてすでに実績のある技術を信頼しています。そのため、77.5%のOSAトークンが将来の開発に使用され、OSAトークンの22.5%が一般販売される予定です。 詳細は、osadc.ioのビジネス開発ロードマップを参照してください。
あなた方のチームはどれくらい一緒に仕事をしていますか
当社は2015年に、OSAワーキンググループの創設に先駆け、FMCG小売の専門家によって設立されました。同年に初のリテールチェーンをOSAハイブリッドプラットフォームに統合しました。プラットフォームにブロックチェーンを採用し、トークン化する決定は2017年9月に行われました。
このプロジェクトは実生活で使えると思いますか?
このプロジェクトの中核 - 小売店舗で在庫切れを解消するソリューション - は、OSAによって開発および検証され、METRO、Magnitなどの世界有数の小売チェーンの2500店舗で成功裏に導入されており、2018年末には28,000店に拡大する予定です。Coca-Cola、PepsiCo、MARS、L'OREAL、EFES、JTI、SunInBev、DANONEなど、世界をリードする消費者製品メーカーなどです。 OSA DCプラットフォームは、既存のOSAプロジェクトを活用し、さらに進化させています。OSA DCは、ビジネスに実際に利益をもたらしており、消費者が時間と費用を節約し、健康を維持し、インテリジェントでスマートな製品を選択するための包括的なソリューションを開発し、プロジェクトを実際に実施するために、必要な技術と多様なバックグラウンドチームへのアクセスを既に確保しています。
OSA DCはどこにありますか?
シリコンバレー、米国;モスクワ、ロシア;キエフ、ウクライナ;ソウル、韓国;イスラエルです。現在上海、東京に拠点を構築しています。
すでに稼働可能な製品はありますか?
OSA Hybrid PlatformのB2B製品は利用可能です。プラットフォームはその効率性を証明しており、20以上の小売業者および製造業者にサービスを提供しています。 ユーザーキャビネットのデモをご覧ください:
オフィスインタフェース - > video
インストアインターフェース - > video
OSAプラットフォームにおける消費者の役割は何ですか?
エンドコンシューマーの場合、プラットフォームは着信データフローと送信データフローの両方で使用されます。 消費者は、欠品や傷んだ商品のような、サプライチェーンの問題をシステムにアラートとして供給し、代償としてトークンで支払い受けることができます。 プラットフォームはグローバルな製品カタログに基づいているため、消費者は製品の原材料や原産地に関する正確な情報を見つけ出し、食事から除外したい成分を選択し、特定のフィルタに従って製品を選択することができます 。 基本的に、これは設定した条件に従って消費を手助けするAIアシスタントです。
アメリカ国内の所在地はどこですか?
68 Willow Road Menlo Park, CA 94025
OSAのウェブサイトに大手ブランドがOSAサービスを使用しているとあります。これらのパートナーシップは本当ですか?
はい、本当です。当社の技術を最初に採用した企業に感謝の意を表します。 
ロシアCoca-Colaを含めたこれら企業は、OSAを2016年から利用しています。 
これらの企業は膨大なリソースを保有していますが、彼らはSAP、Oracle、マイクロソフト、そしてOSAのようなソフトウェアソリューションを利用してコアビジネスモデルに注力し、問題点を解決しました。 
OSAプラットフォームを使った実際のクライアントの体験を当社のウェブサイトでご確認ください osadc.io  
アナリスト、ジャーナリスト、または投資機関の代理人の方で、OSAのクライアントとの既存の契約を確認したい場合は、support@osadc.ioまでご連絡ください。 
秘密保持契約手続きの後、社内文書にアクセスすることが出来ます。
商品情報は、どのように消費者に影響を与えますか?
消費者の皆さまは自覚のある、賢明な買い物が出来るだけでなく...
1.お金を節約します。
2.時間を節約します。
3.不健康で害のある食品から消費者を守り、健康的な生活を促進します。
これらに加え、OSA DCは消費者の皆さまの情報の共有を推進します。(消費傾向や商品情報)この情報により、製造業者や小売業者の方々に、より良い製品の開発とサービスの提供を可能にします。
マスターノードに関して詳細情報はありますか?
マスターノードの詳細に関しては、私たちの技術チームが技術面での全てのアセスメントを完了させてから、公表させていただきます。トークンセール終了前には、公表できるとみています。時間がかかっている理由については、以下をご参照ください。
1.将来発生する取引量を考慮すると、私たちのブロックチェーンは高荷重に耐えられなければなりません。
2.新しい技術がどんどん開発されている今、ブロックチェーンのパートナーとしてどの技術が最適かを協議しています。
画像認識は稼働していますか?
画像認識は、私たちの毎日のサービスの中で既に使われています。その根本には、消費者の皆さまと同等に情報を収集したいという思いがあります。
AIは既に稼働していますか?
はい。現在、製造業者と小売業者の方々から情報を収集し、分析しています。
どのような技術をOSA DCは使用していますか?
人工知能(Artificial Inteligence)は深層学習と機械学習をすることで、サプライチェーンの物流を改善します。
ブロックチェーンとスマート契約は、商品の追跡やサービスに役立ちます。
分散型マネージメントです。
IDのための在庫画像認識で商品の主要データカタログします。
画像認識とはなんですか?
画像認識とは、Neuromationから提供された、小売業界のための革新的な技術です。ディープ・ニューラルネットワークを利用してお店の棚にある商品を自動知的認識し、そこから得た情報は売上高の最適化に活用されます。
OSAはどのように機能しますか?
期待される需要のモデルを作り、在庫切れの原因を特定するために独特的なデータセットを収集します。
データ・センシングは、小売業界における成功事例を基盤にした、私たちの革新的なアプローチ法です。
お問い合わせ先
support@osadc.io
資料

2ページャー

文書の言語を選んでください

ライトペーパー

文書の言語を選んでください

ホワイトペーパー

文書の言語を選んでください

OSA Tokenomy

文書の言語を選んでください

ゲーム理論

文書の言語を選んでください

漫画ブック

文書の言語を選んでください

Quarterly Report

文書の言語を選んでください

Coca Cola Pilot with OSA HP

文書の言語を選んでください

L'OREAL Pilot with OSA HP

文書の言語を選んでください
このサイトは日本国外に居住し、日本語を使う方のために準備されたものです。 
日本の金融庁の指導に基づき、ご利用をご判断ください。
OSA | Bibox OSA | Bibox